ご訪問ありがとうございます

超実践型起業塾を主催しております「女性起業家のビジネスモデル構築コーチ」川田治です

今回は相談が多いメルマガについてお伝えしますね。先日skypeで超実践型起業塾の塾生にコンサルしていた時のことです。塾生が先日アップしたブログのアクセス数がアップした報告をしてくれました。「え!?本当に?って驚きました。あれぐらいの内容で普段数十PVしかないアクセスが500を大きく超えちゃいました・・・」治「いやーー、読んでいる人は、ほとんどあんなノウハウ知らないから。絶対に価値がありますよ」

この塾生の場合はブログでしたが、メルマガは効果がありそうだからしたいけど、「メルマガって何を書いたらいいんですか?」という相談を同じようによく受けます。

そういう起業家の方は、メルマガはスタートしていなくても、ほぼ例外なくブログは既にされています。で、ちょっと思い出して欲しいんですけど・・・・・・ブログを初めて書く時も同じような気持ちだったんじゃないでしょうか?最初は「こんなこと書いて価値があるのかな・・・」「誰でも知っていることばっかり・・・」と思っていたわけです。ですから、とにかく始めましょう笑

theworldneedsmoreloveletters_01

「自分には発信するような情報などないんです・・」とか「おさむちゃんは、プロコーチで既にビジネスを数年してるから情報を発信できるけど、ビジネスを始めたばかりの自分にはメルマガを送れるような情報なんてないもん・・」って思うかもしれませんけど、、、、、

もぅ絶対絶対絶対に、そんなこと全然ありませんっ!!!ビジネスをしている人は、既にその時点で基本的に何かの専門家なわけです。であれば、その専門家としての知識を【惜しみなく】発信していけばいいだけなんです。

例えばアロマセラピストであれば、香りの種類と使い方のコツ、原材料へのこだわり、アロマの由来、アロマの技法と他のアロマとの違い、などなどいくらでもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

要するに、あなたとお客様とで知識の差のギャップがあれば、それを伝えてあげれば良いんです。おそらく自分にとってはメチャ当然のことで、「こんなこと伝える意味あるの?」って思うかもしれません。

でもそれでいいんですっ!!びっくりするくらいクライアントはあなたのビジネスの専門知識がありません。そもそもあなた以上に専門知識がある方はクライアントになる可能性はほぼありません。だから、それを埋めてあげるだけでも間違いなく価値はあります。自分の強みと同じであなたのビジネスの当たり前はクライアントの当たり前と違いますから。

ネタが決まった後の2つの書き方

次のステップは、テーマを決めたらその知識をどうやって書くか?書き方のこともお伝えしますね。僕もかなりのメルマガを購読していますが、大きく分けると2つの書き方があります。まず「トランプ大統領型」基本的に一方通行で指示型なコミュニケーションに似ています。

Donald_Trump_Laconia_Rally,_Laconia,_NH_4_by_Michael_Vadon_July_16_2015_27

「あなたは絶対にこうすべきです!」「私はこういうことを大事にしています!」「いつまでも、そんな女々しいこと言ってるから成功しないんです!」「とにかく、私の言う通りやればいいんです!!」といった一方的に読者に演説をして、説得しようとする非常に強いコミュニケーションです。イメージはトランプ大統領笑。この書き方の良い点は、主張が明確なので、繰り返してこういうパターンのメールを送ることで読者 から「カリスマ化」されて、一部熱狂的な信者も現れます。

そしてもう一つが「国連型」です。 発行者と読者が横の関係で、話し合っているような対話スタイルです。 別にチャットのようにコミュニケーションが往復するわけではなく、メルマガなので実際には、一方通行にはなるのですが、発行者は常に読者の反応を想像 しながら、キャッチボールをするようなイメージで書きます。 僕の朝のメルマガは9割以上、このパターンで書いてます。

UN_meeting_on_environment_at_General_Assembly

この「国連型」の良さをあげると、、「ついつい開封して最後まで読んでしまう」「文章が頭にスーッと入ってくるからストレスなく読める」「文章を読んでいるうちに、気がついたら申し込んでいた(笑) 」という感じです。

二つの書き方のどちらがいい、悪いということはありません。メルマガ発行者である自分の性格やブランディングと、読者の好みの組み合わせで効果は決まります。 メルマガを書くときには、自分はどちらのスタイルで書くのかが明確になっていると、ブレないし、ブランディングもしやすいし、集まるお客さんのゾーンもある程度決まってきます。 メルマガはずっと書き続けるものなので、あなたが無理せず続けられるものがいいですよ。

ということで、今回はメルマガのテーマと書き方についてお話しました。もっとメルマガについて実践したい!一歩を踏み出したい!という方は、こちらのセミナーに起こしください。過去参加された方が続々とメルマガを開始している実績があります。あなたの参加をお待ちしています!!