御訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

SNSを使って効果的な集客をするにはどのツールで、どんな頻度で発信すれば良いか、、、自分のファンを増やすためにどんなアプローチを定期的にする必要があるのか、、セミナーに参加したり、コンサルを受ける度にやりたいことは増えるけど、なかなか習慣化できない・・・・などなど、起業してビジネスを成長させるために、いくら情報を仕入れたとしても、実際に行動に移さなければ意味はありませんよね。

頭ではそう理解していても、行動を起こすというのは、それなりの決意やエネルギーが必要なので、いきなり全てできることではありません。

実はワタクシ現在は「女性起業家のビジネスをコーチングでサポートする」プロコーチとして活動していますが、それ以前は、「習慣の専門家」佐藤伝さんに直接師事を受け、「行動習慣ナビゲーター」と名乗って活動していました。そこで、学んだ多くの習慣化のポイントを実践して大きく人生が変わりましたし、その習慣化は今のビジネスで成果を出すことに繋がっています。そこで今回は、その頃に学んだエッセンで起業して行動を起こすことを、習慣化できる3つのコツをご紹介いたします!

習慣を身につける3つのポイント

1.目標に期限をつける

行動を起こす習慣がない人というのは、気持ちばかりが先走りして、結局は行動することなく終わってしまう、、、というジレンマを抱えている場合が多かったりしませんか? そこで、ぜひ実践していただきたいのが、行動する前に期限を設定することです!

例えば、継続クライアントさんをサポートしていて、「フロントセミナーをしたいんですけど。。」と言いながら、なかなか告知できない場合は、最初に日付を決めて会場を予約してもらいます。例え内容が決まっていなかったとしても、です。半強制的ですが、人は緩い方に流されるもの。いつまでに達成するか期限を設定することで、戦略や段取りを組んで行動する必要性が生まれます。

その結果、目の前にやらねばならないことがはっきりします。このように行動すべき対象がはっきりすると、行動する意欲が湧きやすくなります。

目標の期限を何月何日までというように、より具体的に落とし込むように意識すると、それに比例して行動を起こす習慣が身に付くようになります。

2・簡単なことから始める

脳科学で有名なドーパミンという物質を知っていますか? ドーパミンは、ポジティブな感情を生み出す神経伝達物質のことで、小さなことを達成すると分泌され、やる気が出ると言われます。

ふつう目標は実現のハードルが高めのものを設定しがちで、達成できずに終わってしまうことがよくあるのですが、このときドーパミンは分泌されないんです。

高い目標や夢を持つことは決して悪いことではありませんが、やる気が出なければそもそも行動しようという意欲がわきません。

例えば、「早起きができず英会話の勉強が全然進まない・・・」という習慣化の悩みを抱えている人に、「朝5時に起きて英会話の勉強を30分する!」という目標は高過ぎます。そもそも早起きも英会話もできていないんですから苦笑。まずは「昨日より10分早く起きる」「起きたらテキストを開いて1P読む」など低いハードルを飛んでから、成功を積み上げていき大きな目標を達成するようにするのが良です。

3・6~8割成功すればそれでよしとする

真面目な人ほど完璧主義であるという言われますが、この性格が成功を妨げることはあることをご存知でしょうか? これは「女性起業家超あるある」です。完璧主義の女性起業家は極端に失敗恐怖症である人が多いので、納得する時期や環境が整うまでは行動を起こそうとしません。

一方、「なんとかなるでしょ」的な女性起業家というのは、結果が100%ではなく、半分の50%であったとしても、行動して何らか得られれば良いと考えてます。つまり、まずは行動してみて、ダメならその時考えれば良いという思考なんです。 完璧主義の人も、どんなことであっても失敗はつきものと考え、6~8割くらいの確率で成功すれば良いと気楽に考えられれば自然と行動を起こすまでのハードルが低くなりますから。

『起業家必見!行動を起こす習慣を身につける3つのコツ』はいかがでしたか?

何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです。起業をする人にとっては行動力が最も大切なことです。なぜかと言えば、いざというチャンスをつかめるかどうかは、日ごろから行動を起こす習慣が身についているか決まるからです。

是非今回紹介したコツを参考にして、行動を起こすことを習慣化するようにしてくださいね!