ご訪問いただきありがとうございます。
 
 
SNS愛され集客コーチの
やまだともこです。
 
 
 
今日は
 
「愛され」の肩書からは大きく外れて
 
超辛口です。
 
 
 
 
 

だから売れねーんだよ

 
 
私は起業家さん向けに
ビジネスのコンサルをしています。
 
 
単発のコンサルも受けるので
 
 
悩める起業家さんたちが
私のところにやってきます。
 
 
 
私は特に
クライアントさんの背景を
自分から聞きだすことはしないし
 
 
 
目の前のクライアントさんが
 
 
今までどんな
コンサルを受けてきたかとか
 
どんな起業塾で学んだとかに
 
 
あまり、興味がありません。
 
 
 
 
 
だけど
 
なかなか成果の出せない起業家の
 
共通点を発見しました。
 
 
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
 
 
 
 
現在進行形で
継続コンサルについていたり
起業塾に入っているのに
 
別のコンサルに意見を求めること。
 
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
たとえば
 
 
「今、自分のコンサルに
毎日必ずブログを1記事書けって
言われているんです。
 
それって、必要ですか?」
 
 
みたいなやつ。
 
 
 

 
 
 
それを聞いて、私は思う。
 
「それは、自分のコンサルと相談しなよ。」
 
って。
 
 
 
 
 
状況によっては
本人には言わないこともあるけど
そんなことを思っています。
 
 
 
 
だいたいさ
 
自分で選んだコンサルの
アドバイスを
 
 
契約している間くらい
素直に聞けないって・・・
 
 
 
そりゃ、、、売れねーよ。
 
 
 
・・・口が悪くてすみません。
 
本人には言わないけど
そんなことを思っています。
 
 
 
 
 
「いらないですよー♡」
 
「私も書いてませんからー♡」
 
 
 
って言って欲しいんだろうと
感じるときは
 
相手によっては
言ったりしますけど・・・。
 
本音を言えば
その質問が出た時点でアウトです。
 
 
 
 
そこが、どうしてもできないのなら
 
継続コンサルに、それを相談しなよ。
 
継続コンサルと一緒に考えなよ。
 
 
 
 
自分ができないことを正当化するために
単発の無責任なコンサルに
相談してこないでよ。
 
 :
 :
 :
 
もちろん全ての単発コンサルを
無責任にしているわけではないけれど
 
 
あとからの継続フォローもできないのに
クライアントを傷つける発言は
してはいけないと私は思うから
 
単発の関わりである以上
こういう類の本音は
やっぱり言えないです。
 
そのあとの責任が持てないからね。
 
 
 
 
 
納得できないことに関して
話し合えないコンサルなら
 
つけている意味がないよ。
 
それならば、契約を終了したほうがいい。
 
 
 
卒業してから、改めて聞きにきて。
 
 
 
と、思っています。本気で。
 
 
 
 
 
 

じゃぁ、売れる起業家は?

 
 
 
私が思う
売れている起業家さんの共通点は
 
 
 
 
 
 
とにかく
師に尽くしていること。
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
自分の選んだ
コンサル、師匠、起業塾・・・
 
なんでもいいです。
 
 
とにかくそこで
言われたことを
しっかりとやっていること。
 
 
 
そして、
 
言われたこと以上のことを
師に提供していること。
 
師が提示している以上のものを
結果として出していること。
 
 
 
 
自分の働きが
 
自分の成果にならなかろうが
ボランティアになろうが
 
ときには、自分の売り上げや
自分の心地よい感情よりも
師へ尽くす行動を優先することができる。
 
 
そういう行動をとれている人。
 
 
自分が尽くせる師を選べている人。
 
 
 
お世辞やうわべだけの
関わりではなく
 
 
師に対して
お金を時間を惜しみなく使える人。
 
 
 
そういう人は、成功しています。
 
 
 
 
その師も
かつてはそうであったはずだから
 
もしくは
今もそうしているかもしれないから
 
 
その行動に可能性を感じて
 
その人を信頼してくれます。
 
 
 
 
師に信頼されるということは
 
仲間に信頼されるということ。
 
 
そして
 
お客さまに信頼されるということ。
 
 
 
そこに、必ず繋がってきます。
 
 
 
だから
 
アテもなく新規のお客さまを
探す行動に疲れているなら
 
 
師に、尽くしとけ。
 
 
 
 
 
と、思うのです。
 
 
 
 
 
「守破離」って、知っていますか?
 
 
 
まずは
 
「守」です。
師の教えを守る。
その通りにする。
 
 
 
自分なりのやり方に変えていく「破」は
それができた後なんです。
 
 
 
 
 

がんばってもできないときは?

 
 
師に指示されたこと
師から期待されたことに対して
 
素直に行動する。
 
期待以上の結果を出す。
 
 
それは、本当に大切なこと。
 
 
 
 
とはいえ
誰しも苦手なことはあります。
 
 
 
どうしても
時間の取れないこともあります。
 
 
 
それでも
吐きそうになりながら、やる。
 
 
 
そういうこともあるかと
思います。
 
私自身、そういう行動もしてきました。
 
 
 
 
でもやっぱり
 
自分ができない状況のときに
それを相談できる存在である
師を選ぶことが大切です。
 
相談に応じてくれる師を
見極めることが大切です。
 
 
 
相談に応じず
一方的にやり方を押し付ける
「支配」のコンサルは
 
 
「依存」のクライアントしか
生み出しません。
 
 
 
 
ひとりビジネスといったって
ひとりでずっと続けることは
難しいから
 
一緒にがんばってくれて
心強くサポートしてくれる
誰かの存在は必要です。
 
 
 
 
でも
 
「支配」っていうのは
一緒にがんばるということとは
 
ちょっと違う。
 
 
 
 
「依存」の行動では
 
一時的な成果は
上がるかもしれないけれど
 
シアワセには、なりにくいんだよ。
 
 
 
 
思いだしてみてください。
 
 
あなたは起業をして
 
単純に成果をあげたいんだったっけ?
 
それとも
 
シアワセになりたいんだったっけ・・・?
 
 
 
 

だから、私はこうしています

 
 
 
私自身も
師には尽くしています。
 
と、自分では思っています。
 
 
 
そして
コンサルである私は
 
 
通り一辺倒のことは
言わないようにしています。
 
 
 
ブログを毎日書くことは
 
起業初期にはやっておくに
越したことはない。
 
 
 
 
とはいえ
 
できない人ももちろんいる。
 
 
 
そこを無理に続けようとしても
シアワセにはならなそうだったりする。
 
 
それならば
 
いつなら書けるのか
どのくらいの頻度なら書けるのか
なんのために書くのか。
 
 
書いたときは
どうして書けたのか
 
その状態を維持するために
できることは何か。
 
 
 
ブログの代わりに
できることはあるのか。
 
 
 
そんなことを
クライアントひとりひとりに対して
環境や強みを考えながら
一緒に考えながら提案する。
 
 
いつまでに
どのくらいの収入があることが
理想なのか。
 
そのためにできる行動は何か。
 
 
ということを
一緒に考えています。
 
 
 
月収10万円を目指す人と
30万円を目指す人とでは
やり方は違っていいし
 
 
1か月後に10人の集客をしたい人と
3か月後にお茶会ができたらいいと
思っている人とでは
行動量は変わっていていい。
 
 
 
クライアントの出したい成果と
その持っている強みと
その環境に合わせた
 
アドバイスをするために
ヒヤリングをして
クライアントと一緒に考えていくのが
 
私の大切にしている
コンサルの形です。
 
 
 
 
 
 
確かに私だって
自分のクライアントには
コンサルである私のアドバイスに沿って
行動をして欲しいとは思っているけれど
 
 
 
やっぱり
できないこともあることを
知っているから
 
 
 
行動できない理由が
例えば別の人間関係にあるなら
 
 
そこが改善するように
その話を聴く。
 
 
 
 
クライアントの状態が
今よりもよくなるように
 
クライアントの行動が
今よりも進むように
 
クライアントの収入が
理想に近づいていくように
 
全力で、関わる。
 
 
 
そして
 
支配はしないし、依存はさせない。
 
 
 
 
独り勝ちをしない。
 
独り占めをしない。
 
情報を共有する。
 
出し惜しみしない。
 
状態を分かち合う。
 
垣根を超えて、広く伝える。
 
 
いつでも安心で安全な存在でいる。
 
 
こういうことを大切に
し続けたいと思っているのです。
 
 
 

 
 
 

あなたが成功したいなら

 
 
もし
自分が行動できていないと思っていて
 
もっと売れたいと思っているなら
 
 
 
自分の求める形を提供している
師を探すこと
 
師に尽くすこと!
 
尽くせる師であるかを見極めること!
 
 
 
これが大切だよ。
 
と、思うのです。
 
 
みんなが行っているから
 
とか
 
人気があるから
 
 
 
とかいう理由で選ぶのではなくて
 
 
 
 
 
その相手といる自分が
シアワセを感じるかどうか。
 
 
 
その相手を信じている
自分の未来を
信じられるかどうか。
 
 
 
という基準で
 
自分の師を決めてみる。
 
 
 
 
 
 
そういう視点も
持ってみてもいいのでは
ないでしょーか。
 
 
 
 
 
そして
 
そうやって自分で選んだ師には
とにかく尽くすこと。
 
 
 
それが、成果を出す秘訣だよ。
 
 
 
 
 
 
 
はぁ。辛口だ。
 
ドキドキしながら
投稿します。
 
実は私も、小心者だからね。^^;;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えいっ。笑
 
 
 
 
 
追記:

そして、私の根底にあるのは
「自分がされてきたこと」を「自分がしていたい」
ということなんだよ。

ということを記事にしました。

読んでみてね♡
→ だから、売れる♡