セラピストの資格をとったけど
まだ経験が少ないので
 
体験セッションを無料で
募集しています
 
 
 
というお話をよく聞きます。
 
 
 

 
 
 
えーーーと、、、
 
 
 
それを聞いて私は
 
そもそもそれ、
無料でやる必要あるの?
 
と、思います。^^;;
 
 
 
 
 
 
 
無料体験でのサービス提供は
 
やっていい人と
やっちゃいけない人がいる。
 
と、考えているからです。
 
 
 
 
 
それはどんな人かというと・・・
 
 
 
 
まずは
 
やっていい人の条件ね。
 
 
– – – – – – – – – – – – – – –
【やっていい人の条件その1】
– – – – – – – – – – – – – – –
スクールの中で
「無料で○○人練習すること!」
という課題が出ている場合
– – – – – – – – – – – – – – –
 
 
これは、しょうがないよね。
そういう課題なんだもん。
 
 
自分から
「練習なのでお願いします!」
と頼んだり
 
誰かに紹介してもらったりしながら
その課題をクリアするまで
がんばる。
 
 
それしかない。
 
 
 
 
 
– – – – – – – – – – – – – – –
【やっていい人の条件その2】
– – – – – – – – – – – – – – –
現在そのサービスで収入がなくても
生活に困らなくて
 
スクールにお金を払うよりも
無料体験を募集するほうが
安いスキルアップ法だ!
 
と思える人
– – – – – – – – – – – – – – –
 
 
 
「無料」の定義を
 
「収入がない」と
思っているのではなく
 
「支出がない」と
思えていること。
 
 
 
 
何十万のスクール代を払って
学んできました。
 
 
この先は支出が増えることなく
 
無料で実践して
スキルアップできるなんて
シアワセ―♪( ´ー`)ノ
 
 
と思える人。
 
 
 
つまり
 
生活に足りる収入が
他で確保できていることが
条件になります。
 
 
 
 
– – – – – – – – – – – – – – –
【やっていい人の条件その3】
– – – – – – – – – – – – – – –
すでに認知が広くされていたり
多くのファンがいる人が
 
さらに認知を広げたい場合
– – – – – – – – – – – – – – –
 
 
え?
この人が?
無料で???
 
と思ったら
 
お申込みが殺到する・・・。
 
 
そんな人です。
 
 
「殺到」まではいかなくても
 
自分自身で
「ほぼ満席になるだろうな」とか
予想をつけて
 
無料サービスを提供できる
状態にある人です。
 
 
 
ビジネスがすでに
ある程度軌道に乗っている人ね。
 
 
 
 
 
– – – – – – – – – – – – – – –
【やっていい人の条件その4】
– – – – – – – – – – – – – – –
体験したうちの一定数が
「有料でもいいからもっと欲しい!」
と思えるサービスを持っている人
– – – – – – – – – – – – – – –
 
 
 
ドモホルンリンクルのような
 
使ってみたら
 
「もっと欲しくなっちゃった!」
 
「お金払うからもっと欲しい!!」
 
とお客さまに思わせる自信のある
サービスを持っていること。
 
です。
 
 
 
まず、前提として考えたいのは
 
無料でサービスを受けた人は
そのサービスの価値を
「無料」と判断しやすいので
 
 
「この先、同じものに対して
お金を払うことは『もったいない』」
 
 
と思いがちです。
 
 
 
そんなわけで
 
無料体験を受けた相手に
有料のサービスを提案するのは
 
 
よっぽどの魅力がないと
難しいのです。
 
 
 
そこを打破するだけの
魅力的な有料商品を持っているか・・。
 
 
 
そこは大きな条件となります。
 
 
 
 
 
 
いかがでしょうか・・・?
 
 
 
 
 
 
 
そんなわけで
 
 
 
 
無料体験をしちゃいけない人の条件は
 
 
・スクールから課題が
 出ているわけではなくて
 
 
・収入が欲しいと思っていたり
 
 
・無料だからという理由で
 すぐに集まってくるファンがいなかったり
 
 
・そのあとで自信を持ってお勧めできる
 有料のサービスがない人
 
 
です。
 
 
 
 
ここまで読んで
もしドキッとしているなら
 
今の「無料体験」を
 
有料メニューに変えてください。
 
今すぐにね♡
 
 
 
 
 
今まで自分が
そのサービスを提供するまでに
費やしてきたお金や時間を
 
価値のないものに
しちゃダメだよーーー!!
 
 
 
そして
 
 
「無料」という言葉に甘えて
 
いつまでも初心者でいようとしちゃ
ダメだよーーー!!!!
 
 
 
 
仕事にしていくなら
 
お金を受け取って
 
 
プライドを持って
責任を持って
 
 
サービスを提供する
覚悟を持ってください♡
 
 
 
 
と、私は思っています。
 
 
 
それでも自信がない・・・。
 
モニター価格で出そうかな・・・。
 
 
と思っちゃう?
 
 
 
 
そんなあなたのために
 
次は「モニター価格の罠」の話を
書こうかな。