ご訪問いただきありがとうございます。
 
SNS愛され集客コーチの
やまだともこです。
 
 
 
前回お約束したので・・・
 
 
今日は
起業初期に陥りやすい罠。
 
「モニター価格」についての
話をしますね。
 
 
 
 
 
「私はまだ経験がないから
モニター価格で。」
 
 
 
「私よりももっとできる人がいるから
せめて価格を安くしないと
お客さんが来ないと思う。」
 
 
 
 
みたいなことって・・・。
 
 
 
考えちゃうよね。
 
 
考えちゃうよね。
 
 
 
 
 
私もそうでした。^^;;
 
 
 
 
私もしていたからこそ、
思うことを
 
今日は書く。
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、前提として
 
 
 
モニター価格にする場合は
 
「モニター」なのだから
 
「実際のお客さまの声をいただく」
 
という目的を
明確にすることが大切です。
 
 
 
だから
 
モニターをとる
人数を決めること。
 
 
3人なのか、5人なのか、10人なのか。
 
 
 
そのくらいあれば
充分でしょう?
 
 
 
決めるのは「人数」であって
「期間」ではない。
 
ということもポイントです。
 
 
 
 
 
そんなわけで
 
 
自信がないから
いつまでもモニター価格で。
 
とか
 
自信がないから
いつまでもあの人より安くして
 
とかっていう理由で
 
 
続けていては、ダメです。
 
 
 
 
 
 
ちょっと、考えてみてください。
 
 
 
 
たとえば
 
 
人気のラーメン屋さんの隣に
新しいラーメン屋さんができて
 
 
新しいラーメン屋さんの方が
ラーメン1杯の価格が半額。
 
 
 
 
その理由がもし
 
「まだ新米だからなんです。へへへ。」
 
だったとしたら
 

 
そこのラーメンを
食べたいと思いますか?
 
 
 
 
 
・・・食べたい??
 
 
 
 
 
 
 
そうか・・・。
 
 
 
じゃぁ、ですよ?
 
 
 
新しいラーメン屋さんの値段が
すでに人気のラーメン屋さんよりも
少し高くて
 
 
「自分は始めたばかりだけど
そのくらいこだわりを持って
満足させる自信があるから。
 
想いを込めて作っています!!」
 
 
と言われたら?
 
 

 
 
そこのラーメンを
食べたいと思いますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに
 
お客さまの声を
いただくために
 
 
通常価格は1000円です。
 
でも、先着100名だけ
半額です!
 
でも、必ず感想を書いてください。
 
 
モニター販売が終了したら
通常価格です。
 
 
っていうのは?
 
 
 
 
 
むしろこれ、
私はかなり食べたい。( ´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
厳密に言えば
リアル店舗を持つラーメン屋さんだと
人数ではなく期間でオープニングセールを
するかもしれないけれど
 
 
モニターっていうのは
そのくらいの気持ちで
募集するもんだってことなんです。
 
 
 
 
 
今から始めるんだとしても
 
もともと起業をしている人と
同じ覚悟で
 
もしくは
もっと強い覚悟で
 
 
自分が納得する価格で
商品を販売する。
 
 
 
 
 
っていうのが
 
 
 
 
 
 
本気の起業家の
やることでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
本当は1万円で売りたいんです。
 
でも
 
自信がないので
モニター価格と称して
3000円です。
 
って・・・
 
 
 
欲しい?それ。
 
 
 
 
 
いつも行っている
お気に入りのレストランで
 
 
「今日は経験のない新米が厨房にいて
味の保証ができないのでお料理は半額です。」
 
って言われたら、
 
 
 
食べたい??それ。
 
 
 
 
 
 
 
病気になって病院に行って
 
「あなたのその手術
自信のない新米がやるから
ベテラン医師の半額です。」
 
って言われたら、
 
 
 
受けたい?それ。
 
 
 
 
 
 
経験がないから
自信がないから
 
「モニター価格」とかいう言い訳を使って
安い金額でやるっていうのは
 
 
 
 
 
 
間違ってる。
 
 
 
 
 
 
その中でも
 
一番やっちゃイケナイのは
 
 
 
 :
 :
 :
 :
 
 
 
 
生活をするための
収入が追い付いていないのに
 
 
自分で「破格だ」と
表現するような金額で
商品を提供すること。
 
 
「モニター」っていう言葉を
使っていなくってもね。
 
 
 
 
これを続けるとね
 
 
「私はどうしてこんな金額で
こんなに働いているんだろう。」
 
 
と思うようになって
 
 
 
「どうせ私はこの金額じゃないと
買ってもらえないんだ」
 
 
という思考回路になって
 
 
 
 
 
あなた自身が
不幸になっていきますよ。
 
 
 
 
でね
 
人って、わざわざ不幸な人から
サービスを買いたくないから
 
 
 
安くても、売れなくなります。
 
 
 
そうすると
不幸のスパイラルに
どっぷりハマりますよ。。?
 
 
 
いやだよね。そんなの。
 
 
 
 
 
 
だから
 
 
起業をしている以上
 
せっかく愛情を込めて
作った商品なのだから
 
自分の自信とプライドを持って
自分が売りたいと思える価格で
 
販売しましょうよ。
 
 
というお話でした。
 
 
 
 
あなたにしか届けられない人も
あなたにしか届けられないメッセージも
 
 
必ず、あるんだから。
 
 
 
 
あーーー。
 
最近ブログをUPするたび
 
やっぱりドキドキする。。。
 
 
小心者だからね。^^;;;