ご訪問 ありがとうございます!

 

 

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ

 

川田治です

 

 

 

「頑張っても頑張っても

 

収入が増えなくて悩んでいる」

 

 

「寝る時間も惜しんで働いて

 

家族と一緒に過ごす時間も少なくて

 

いつも辛い思いをしてる」

 

 

もしそんな現状から抜け出して

 

より自由な生活を手に入れたいなら

 

 

是非自分の提供している

 

サービスの価格を見直しましょう

 

 

つまり「値上げ」です

 

 

 
 
 
 

 

 

値上できる人とできない人の違い

 

 

「価格は見直した方がいい」頭ではわかっていても

 

実際に値上げできる起業家と、できない起業家がいます。

 

その違いはなんでしょうか?

 

 

それは、、、マインドセットです。

 

 
 
 
 

 

 「稼げない」から「稼げる」へ

 

「できない」から「できる」にスイッチを切り替えること

 

 

たとえば、小さい頃、

 

自転車に乗る練習をしたことがありますよね?

 

 

練習をスタートした最初の頃

 

なかなか補助輪を外せないのは

 

「補助輪を外したら転んじゃう・・」と思っているからです。

 

 

 
 
 
 

 

でも「あ、補助輪がなくても転ばない!大丈夫!」

 

というマインドセットができた子供は

 

すぐに自転車に乗れるようになります。

 

 

 

ビジネスも同じです。

 

 

「自分は高い価格で勝負できない」と思っている起業家は

 

いつまで経っても安い価格で頑張る起業家のままです。

 

 

 

コーチ、コンサルタント、カウンセラーという仕事は、

 

時間を売る仕事でもあるので、

 

単価を上げなければ、売上はすぐに頭打ちになります。

 

 

 

それどころか、増えるお客様に比例して

 

事務連絡作業も増えるし、

 

 

日々のブログやメルマガもあるので、

 

あっという間にスケジュールが一杯になります。

 

 
 
 
 

 

 

 値上げをするのに、レベルは関係ない

 

 

「値上げできるのは、実力があるからでしょ?

 

自分はまだ経験が浅いから無理」

 

と思っているかも知れませんが、大丈夫です!

 

 

今のあなたの実力のまま値上げをしても

 

ある程度の効果は見込めます。

 

 

なぜなら、世の中には「高いものは良いもの」という

 

価値観を感じる層が一定層いるからです。

 

 

 
 
 
 

 

もちろん、知識や経験があるに越したことはありません。

 

でも大切なのは、あなたがターゲットとしているお客様を

 

満足させられるだけの知識とスキルがあれば

 

その対価を堂々と頂いてOKなんです。

 

 

同業者の目なんか気にしない

 

 

それ以外にも不安はあるかもしれません。

 

例えば、競合やライバルなどの周りの目です。

 

 

「まだ資格をとったばかりなのに、随分高い価格をつけちゃって」

 

という批判を気にする起女性起業家はすごく沢山います。

 

 

僕の経験からも、サポートしているクライアントの週には

 

そういった声は必ずあります。

 

そして、それはビジネスをしていく以上仕方がありません。

 

 
 
 
 

 

 

何か新しいことをしたら、必ず違う意見の人は出てくるし

 

全員にマルを貰えることなどあり得ないからです。

 

 

そんな声を気にせず乗り越えて成果が出ると、

 

ついこの間まで批判的だった人が変わります。

 

大きく分けると2パターン

 

 

まず、「どうして上手くいったの?」と近づいてくる人。

 

もう一つは、そのまま離れていってしまう人です。

 

 

対策としては

 

こういうこともあるんだって

 

事前に覚悟しておけば、余りショックは受けませんし

 

むしろ批判的な反応があるのは、

 

あなたが次のステージにも進んでいる証拠

 

と好意的に捉えてください

 

 
 
 
 

 

 

そろそろ補助輪を外しませんか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

何か参考になればとっても嬉しいです。