ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

今日はある同期コーチ二人の物語をご紹介します。

あるところに同じスクールを出た

二人のコーチ(AさんとBさん)がいました。

 

Aさんは、スクール初日からガンガン手をあげるし、

質問もするし、みんなを引っ張っていくリーダー的な存在。

セッション練習も同期同士でドンドン練習して、クラスを盛り上げていました。

 

一方Bさんは、人見知りなので、手をあげることもなく

初日から後ろの方の席で静かに講師の話を聞いて、

クラス内の練習をするよりも、

会ったことがない人や

知り合いの知り合いに向けてコツコツですが

セッションを積み重ねていました。

 

【卒業1ヶ月前】スクールの授業の昼休みに

 

Aさん「卒業式は一生記憶に残るものにしたいから、全力で準備してるんだ!Bさんも手伝ってよ」

Bさん「すごいなー、私もセッション優先だけど、可能な範囲で手伝うね」

(卒業式も大切だけど、目的はコーチングを学ぶことは忘れないようにしないと)

 

Aさん(継続契約4件) Bさん(継続契約0件)

 

 

【卒業式当日】

スクール卒業の日の卒業宣言では

Aさんは、「卒業してからも、こんな仲間達と、

ずっと一緒に過ごせればいい。励ましあって進んで行こう!」

と涙ながらに宣言していました。

 

一方、Bさんは同期も勿論大切だけど、

「まだまだ知られていないコーチングを自分なりに広めていきたいです。

そのためにはコーチング以外にも、

マーケティングとかも勉強していきます

と静かに、でも力強く宣言していました。

 

 

【1ヶ月後】都内某所のイタリアンでランチをしながら

 

Aさん「やっぱり、卒業しちゃうと寂しいな。

今でも同期とは連絡してるけど、なんか卒業ロス。しばらくセッションする気も起きなくて・・」

 

Bさん「そうなんだね。私も寂しいけど、まだまだAさんみたいにセッションできないし

、コーチングに自信ないから、動画とか音声とか毎日復習してる最中。

あとコンサルお願いして、マーケティングの基本を学び始めたんだ。」

 

Aさん「へー、そうなんだ。すごいね」

(でも、まだ継続もとれてないんだよね?よく諦めないで続けられるわ)

 

 Aさん(継続契約3件) Bさん(継続契約0件)

 

【半年後】卒業してからは、同期と初めての懇親会の後 スタバで

Aさん

「あー!やっぱり同期といると安心するなー。すごい満たされた感じ。

コーチ的な関わりしてもらうって久しぶり。元気もでるね」

 

Bさん「え?Aさん マイコーチのセッション受けるとかとか、

セッションとかしてないの?」

 

Aさん「うーん、まだ以前から契約してる方とはセッションしてるんだけど、

仕事でプロジェクトメンバーになったから、忙しくなっちゃって・・。

今は積極的に募集もしてないし、マイコーチもつけてないんだ。Bさんはどうなの?」

 

Bさん「私もまだ下手なんだけど、最近ようやく有料契約してもらえて。

半年前に始めたメルマガにも

少しづつ感想も来るようになってきてるんだ」

 

Aさん「あ、そうなんだ。よかったじゃん、頑張って」

(へー!あんなにセッションも下手で、

ゆっくり進んで感じだったのに、よく続けてるなー。)

 

Aさん(継続契約1件)Bさん(継続契約1件)

 

【1年後】

日曜日の午後。東京駅の大型書店のビジネス本フロアでバッタリ

Aさん「わー!Bさんじゃん!久しぶりーー!

同窓会以来じゃない?元気?今何してるの?」

 

Bさん「あ、、うん。なんとかやってる。

実は先月で会社退職して、ようやく開業届出したんだ」

 

Aさん「え!すごいじゃん!もしかしてコーチで?」

 

Bさん「うん。。やっぱりスクールで学んだコーチングが大好きだから。

週末にビジネスやマーケティングを学びながら、

平日ブログやメルマガで発信し続けたら、

少しづつなんだけど継続クライアントさんが増えてきて。

まだ今のお給料分は稼げてないし、すごく怖いけど、

勇気を出して3年頑張ってみようって決めたんだ。Aさんは?」

 

Aさん「うーん、今はコーチングじゃないかもなーって思い始めてて。

生き方や本質を学べる塾に通ってるんだー。

そこで、もう一度自分が何をしたいのか見つめ直そうと思って。

そこの仲間達と過ごしてると、自分も元気貰えるし」

 

Aさん(継続契約0件)Bさん(継続契約6件)

 

 

さて。

AさんとBさんの違いは何でしょう?

インサイドアウト(心の内側で描いたものが外側で実現する)

長期的視点と短期的視点、成長と停滞、広げていく意識と身内意識。。。。

色々あると思いますが、ここから得られる教訓の一つは・・・

 

【蒔いたものしか刈り取ることはできない 】ということ

うさぎのように進んでいたAさんは、

コーチングを学んだ目的を忘れ、

仲間内でワイワイしている雰囲気が楽しく過ごしていましたが

スクール卒業後には、徐々にペースダウンし、

また別の学びに通い始めました。

その間、何かをアウトプットしたり、

与えたりすることはありませんでした。

 

一方、Bさんはカメさんタイプ。

センスもなく人見知りでしたが、

とにかく決めたゴールに向かって働きながらでも、

学んだことをアウトプットして、

セッションもし続けました。

 

結果、内側で描いた未来(インサイド)を忘れず

ブレずに積み重ねたことが成果(アウトサイド)に結びつきました。

 

毎日描いたビジョンを確認し、

そこに向かって自分で決めた目標達成を積み重ねて、

インサイドアウトの生き方で一歩ずつ進んでいけば、

どんな人にも結果は必ずついてきます。

 

種をまき、辛抱強く雑草抜き、大切に育てれば、

本当の成長の喜びを実感できるようになります。

 

あなたは、どちらのタイプでしょうか?

 

もし、Aさんタイプだとしたら、

超実践型起業塾は、向いていないと思います。

なぜなら、長く継続してビジネスを続けられることを

何よりも大切にしているから

でも、もしあなたがBさんタイプならば

きっと超塾は、あなたお役に立てるし、

卒業生ともうまく溶け込めると思います

そんな超塾の雰囲気を無料体験できる

OPENCAMPUSは9月25日(月)が最後の開催です。

高校時代に好きな大学を選んだ時のように

気軽な気持ちでご参加くださいね。お待ちしています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです。