ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

 

「あー、あの子ドンドン進んでいくなー。。

同じ講座で卒業したのに、

いつのまにか差が開いちゃった・・・」

 

「他の人から見たら活動してないように見られてるんだろうな・・・

ますます動けない自分って向いてないのかな・・」

 

って思っちゃうですよねー・・

こんなことをセッションで話す女性起業家の方はとっても多いです。

 

行動がどんどんスローに落ちていき、結果停滞。

でもしばらく経つと復活して、最終的には「もう1回新たな気持ちでスタートしよう!」

と新しい学びを始める立派な学びジプシーの誕生です。

いつも超塾でも話してるのですが

女性起業家の成功の最大のカギは

「マインドブロックとどう付き合うか」です。

ブロックがあると変化を邪魔しますから。

 

 

そのマインドブロックの大きな原因が

「あの人にどう思われるか?」

「他の人からどう見えるのか?」

という「人の目」です。

 

基本的にマインドブロックは

認知を変える(新しい経験をすることで見方・捉え方を変えること)で

ズレていくことが殆どですが、「人の目」が気になる場合は、

少し違うことをアドバイスしています。

それは、、、

 

「とにかく目の前のことに熱中・没頭してみましょう」

ということ。

 

そう強く言えるのには訳があります。

僕はコーチングに自信が全然なかったので、学んでいる最中も、

自分から手を上げて前に出るなんてことを一度もできませんでした。

 

しかもメチャメチャ人見知りなので、同期とも深い関係にはなれず。。

そんな状態のまま卒業しちゃいましたが、コーチングは大好きだったので、

スクールのサポートメンバーとしてクラスに関わっていました。

Blurred abstract background interior view looking out toward to empty office lobby and entrance doors and glass curtain wall with frame – blue white balance processing style

 

そんな状態での4年前のこと

。カメラ担当として、後ろでクラスを見ていた時。

「おさむちゃーん、ちょっといい?」

前で話していた師匠から声がかかりました。

その時点で師匠が約1時間素晴らしいコーチングをしていたので、

お手伝い程度な軽い気持ちで前に出ると

「ここから治ちゃんがコーチをします」

と師匠がいきなり宣言しました。

 

 

「・・・・・・・・(嘘でしょ、、無理無理。

だって、人前でセッションしたことすらないんだもん)」

 

でも断れる状況ではありません。

ここまで来たらやるしかない。

そんなスイッチが入ったので(どうスイッチが入ったかは別の機会にお話ししますね)

クライアントに共感することだけで集中して、気がつけば全力でセッションしていました。

結果周囲の目は本当に気にならなくなったんです。

「目の前のことに全力で熱中すれば、

周囲の目を気にせず没頭できるし、結果も出せるんだ」

ということを学ばせてもらいました。

 

ちなみにその時の動画はコチラです

(僕が登場するのは65分くらいからです)

 

努力を続ける女性起業家は誰かの目を気にしていません。

周りを気にすることなく、自分の世界に没頭しています。

僕の経験からも断言できるのは、

諦めずに続けていれば人の目が気にならない日が必ず来ます。

そして人の目を気にせず

、自分のやりたいことをしている世界は本当に楽し

確信を持って言えます。

 

あなたは「好き・得意」なことがあるから、起業したはずです。

どうでしょう?人の目を気にして行動が止まっていることはありませんか?

 

もし止まっているなら、意識のベクトルが自分自身に向いてしまっています。

意識のベクトルをクライアントや貢献したい相手に向けて

手を動かしてみてください。

きっと熱中することで、人の目なんて気にならなくなりますから

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

何か勇気や笑顔や参考になれば嬉しいです