「勇気を出してイベント告知したのに

全然反応がない・・・」

 

「今月は体験セッション10名目指してるのに、

まだ2名。。今月あと10日だし厳しいな」

 

「8名満席にしたいから

一生懸命告知文作成したのに、申し込みゼロだ・・」

 

そんな風に数字目標を決めたのに

進捗が悪かったり、達成できずに、凹んだり

苦しんだ経験ってないでしょうか?

 

僕も過去何度も経験がありますし

実際にママ起業家のコンサルやコーチングしていても

毎週のように相談を受けます。

 

そういうママ起業家の方に、

是非身につけて欲しいマインドがあります。

 

それは、、、、、、、

 

 

 

 

 

「決意」です

 

先日自分のブログでも

同じようなテーマでお伝えしましたが

起業家にとって大切な順番は

決意が先で、テクニックは後なんです。

 

超塾の初日が「ビジョン」「ミッション」

からスタートするのも「決意」が先だから。

とにかく決意をしたら

「後から何とかなった」

「結果的に達成していた」

という流れが

自然に成功する起業家が

持つべきマインドセット。

 

決意すると苦しい?

 

こういう話をすると

「おさむちゃん、、数字を決めるとかコミットすると、

追い込まれてる気がしてシンドクなるんだけど・・・」

 

という相談も

女性起業家アルアルです笑

 

例えば

「セミナー10名満席にする!」

「今月は売上50万を達成する!」

という数字や成果に決意するという場合。

 

この「結果にコミットする」RIZAPパターン

これを決意だって思い込んでる女性起業家の方は

シンドクなっちゃいますよね。

 

僕も同じですよ。

このパターンの決意は厳しいし、シンドイ

これはフォーカスする点が違うんです

 

発想を完全に入れ替えましょう。

 

 

日本一有名なコンサルタント 福島正伸先生は

「僕は成功するまでやめないって決意してるんです」

と話されています。

 

 

数字・目標の達成を決意するんじゃなく、

「行動し続けることを決意する」こと。

 

つまり

結果ではなく行動に決意することが

超超重要ポイントですっ!!

 

 

例えば

セミナーを「20名満席にする!」

という決意をしても、

実際に20名入るかは相手次第なので

コントロールできませんよね?だから苦しい。

 

でも、

「20名満席にするまで行動し続けることを決意する」ことで

実際に20名達成するかどうかは気にせずに、

当日朝までとにかく行動し続ける!

やれることは全部やる!となります

 

結果ではなく行動にフォーカスし続けることは、

何よりメンタルが楽ですし、

結果満席にならなくても、

「私はやり遂げた!!」という満足感が

自己肯定感が間違いなくアガリます

 

気合入れて頑張ります!のNG

もう一つよくあるのが

よく女性起業家の方で

「おさむちゃん!気合い入れて頑張るっ!!」

と宣言してくれる方がいます。

 

宣言大事。嬉しい。

でも、続かない方が多いんです。

 

気合い入れて頑張るというのは、

言い換えれば気合がないと続かない、

頑張れないということですよね?

 

これは本当の決意ではありません。

本当に決意している女性起業家は、

行動にフォーカスして淡々とやり続けます。

 

結果に

一喜一憂せずに、

コツコツ積み重ねてたら

結果的に数字を達成してた!

というパターン。

 

これが一番メンタルが楽で、

しかも確実に女性起業家として

成長できる王道です。

 

 

もう一度お伝えしますね。

決意するのは結果ではなく行動です。

この女性起業家が成功するのに

絶対に必要なマインドセット

「決意」を是非身につけて、

手と足を動かしてみてください。

必ず成果が出ますから。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

なにか参考になれば、すごくすごく嬉しいです。