ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

 

ライティング講座を卒業した1期生達が

メキメキ発信頻度がアップしたり

文章力がアップしています

 

例えばある子育てコーチ。

サポートし始めた頃は、

ちょっと文章も硬かったのが、

その後どんどんと読みやすくなり、

いつの間にか「書くのが楽しい」

という認知に変わりました

 

もうお一方は

ファスティング系の方

最初はご本人が得意な

「楽しい!」投稿が中心でしたけど

講座で幅広い表現を身につけてから

明らかにブログ文章の力強さや

バラエティが段違いです

 

しかも

二人ともメルマガをスタートさせました喜

 

僕はブログやメルマガでも

共感される集客できる

記事の書き方について

基本全出ししてますけど

 

やっぱり

実際に目の前で書いてもらって

・自分の書いた記事の印象って?

・どんな切り口だと面白いか?

・細かい表現の方法

その場でやり取りした方が

成長は圧倒的に断然早いです

 

先日自分個人のブログにも

反応がない=「伝えよう」という意識が

という記事を書きましたけど

記事はコチラ

 

事実

伝わらない・刺さらない文章を

いくら書いても無駄な努力

 

になっちゃいますから

 

ある程度

ライティングが得意な人が見れば

なかなかビジネスが

軌道に乗らない人の記事を読むと

「これ続けても、厳しいよな」

ってわかるんです

 

ブログもメルマガもフェイスブックも

投稿って未来のお客様と出会うための

大事な大事な接点

そこにある文章が

つまらない

どこにでもある

何を言いたいかわからない

だとしたら

 

読む人は、それ以上

あなたに近づいてきてくれません

 

 

厳しい事実ですけど

面白い記事を書くのと

申込みが入るのは関係があります

 

 

よくライティング講座でも

口にしているのですが

筋トレだと思って文章の質を高めること

をオススメします

 

 

そしてこれも

メルマガではお話していますが

僕はメルマガで

しっかりとノウハウを

全公開しているつもりです

 

 

もちろん、文章だけの限界もあるし

不定期な発信ですが

書いてあることを読んで

実践してもらえれば

一定のチカラはつくと思います

 

「どうしてブログを書いても反応がないのか?」

「告知文は何をポイントに書けばお申し込みが入るのか?」

「ネタを切らさないためにどんなアンテナを張ればいいのか?」

 

といった答えは

毎回そこに書いてますから

 

でもね・・

ライティングって

トレーニングのようにして

自分の脳と身体に

習慣として染み込ませないと

本当の変化は得られないんです

 

そして

ライティングに関して

本質の理解があれば

「ここぞ!というセールスの時の文章の組み立て方」

「信頼関係を築ける記事と共感される記事の違い」

「毎日の体験から学び文章に落として行く方法」

 

といったことも

自分で答えを見つけられるようになります

 

というわけで

是非、わかるレベルから

できるレベルを目指して

取り組んでください

 

読むだけじゃ

深い理解ができない

筋トレしないとダメだ

という方には

 

こちらのセミナーをご用意しました

このセミナーだけでも

ブログネタには困らなくなりますよ♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとってもとっても嬉しいです