先日、外苑前のオフィスで
相談に来た友人と
ビジネスについて
話しをしてたときのことです
 
 
 
 
おさむ:
「Yちゃんって
高額商品つくってるんだっけ?」
 
 
 
Yちゃん:
「えっと、、今最高で15,000円
継続だと10,000円/月です」
 
 
 
おさむ:
「そっかーー、絶対
今から作っといた方がいいよ」
 
 
 
普段いきなりは
アドバイスしないのに
 
 
この日はアドバイス
 
すぐ言わないって
話してたくせに
 
思わず
しゃべってしまいました汗
 
 
 
 
 
だって
 
 
 
この状況が長く続いたら
正直きついと思うんです
 
 
僕がメチャメチャ
きつかったから
 
 
 
仮に
単価15,000円の
商品を販売して
 
 
30万得ようとしたら
月に顧客数が20人ですよね?
 
 
ちなみに僕の起業8ヶ月後は
月15,000円の個人クライアントが14名
 
すんごい忙しくて
1日18時間働いて
頑張ってましたけど
 
 
月商20万
家賃光熱費で赤字ですww
 
 
 
これ相当難易度が高いし
大きな利益も出ません
 
 
 
ビジネスを
継続していくには
かなりの困難になるのも
まず間違いありません
 
 
 
 
 
 
あなたが
スタートしたばかり状態でも
起業して1、2年経過していても
 
 
今の見込み客の中に
高額でもお金払う人たちが
一定数
必ずまぎれています
 
 
その人達を
探した方がいいですよ
 
 
 
いつも
超塾で言ってますけど
 
 
 
あなたが設定した価格で
価値を感じてくれる人は
 
 
必ず必ず
 
 
必ず必ず
 
 
必ず必ず
 
 
必ず必ず
 
 
必ず必ず
 
 
いますから
 
 
 
ちなみに
僕の今月の例で言うと
 
 
 
いくつか
高額商品を
購入して貰っていますが
 
 
 
35万の商品
2本買っていただいています
 
 
 
 
彼女達は
 
 
「ここで本気で
ビジネスを加速させたい」
 
 
っていう
ステージにいて
 
やっぱり
変わりたってことに
自己投資する人
ばかりなんですよね
 
 
 
どんな
フロントセミナーでも
説明会でも同じで
 
 
バックエンドに
興味ない人はいいとして
 
 
興味があって
35万のお金を払って
来てくれる人が一定数います
 
 
 
 
ノウハウだけじゃなく
 
参加した際に
得られるツールや
 
人脈
ネットワーク含めたら
 
 
35万でも買いたいと
考えてくれる人がいるわけです
 
 
そんな彼女達の
ような方だけに
 
 
提供するプランも揃えて
みてはいかがでしょう?
 
 
 
払いたくても
払えない人を
 
手助けするのも
もちろんありです
 
 
 
僕も最初それだけで
頑張っていましたけど
赤字続きでした
 
 
だから
ありなんですけど
 
 
 
 
そのためにも
提供する側が
先に高額商品を販売して
利益を出しておかないと
 
 
 
あ、でも
 
 
 
 
大前提があります
 
 
提供する側が
そういう価格帯に
サービスに申し込んで
 
ご自身で体験してないと
説得力ありませんけど
 
 
 
 もう一度お伝えします
 
 
 
 
 
 
 
思い切って
高額商品を作って
 
販売してみては
どうしょうか?
 
 
 

 

 
価格って、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「決意表明」
 
 
ですから
 
 
 
値段を決めることで
相手にも○○万円の
価値があるという宣言になるし
 
 
それだけの
価値を提供するという
自分に対する
決意表明でもあります
 
 
持っておく
ということは
 
 
いろいろと
棚卸しが必要になります
 
 
やってみる
価値ありますよ
 
 
 
あなたが
本当に買って欲しい
商品・サービスは
いくらに設定できれば満足ですか?
 
 
 
逃げずに
考えてみてください
 
 
僕も
価格に苦しんできたので
絶対に乗り越えられますから
 
応援しています
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます
 
なにか参考になればとっても嬉しいです