ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

 

昨日ある後輩コーチから

はじめての継続サポートが

決まったと連絡がありました

うれしい!

 

そして

別のクライアントさんからは

ブログのアクセスが増えてきた

連絡をいただきました

これまた

うれしーーー!!

その方が

「相手目線で考えるって恋愛と似てますね」

って言ってましたが

本当にその通り

 

ブログの記事でも

メルマガ文章でも

リアルな対話でも

 

知らなかったことをわかりやすく伝える

相手の共感を誘う・勇気づける

叱咤激励する・受け入れる

といった

「与えること」をすればするほど

発信したメッセージは

受け入れられますよ

 

これまた

よく言うんですけど

そして昨日ある方とも

skypeで話してたんですけど

うまく行っている人って

先に何かを与えているから

返ってくるわけです

 

これって

何度も耳にしてませんか?

 

僕はビジネスが上手くいってない時に

「そもそも与えてないんじゃない?」

って

僕に直接(軍曹気味に)

言われたことがあります汗

 

それで

この「与える」ですけど

ありがちなのが

相手に何かを与えているつもりが

いつの間にか

自己主張にすり替ってるケース

 

例えば、こんな感じ

「私は自分軸コーチングをしているんですけど 

多くの女性が

自分の軸がわからずに彷徨って

年齢や職業ばかり気にします

でもそういう

条件を気にする前に

まず、自分を知ることが大事だと思うんです」

 

さて、これは

相手に

与えていると思いますか?

 

お気づきの通り、、、、

 

これって

自己主張ですよ

2回目笑

 

自分軸がわからないと幸せになれないよ

というのは良いんですけど

これを与える

メッセージにするなら

自分軸を知る方法まで

わかりやすく伝えないと

「自分を知ることが大事なのはわかるけど

一体どうやってやんのよ?」

と思われて

ジエンドです

また

こんなのも同じ

「習慣を継続してこそ本当の力になります」

 ↓

その習慣ができないんじゃんよ、、、

 

要は

「習慣が大事」が結論なら

なぜ大事?

例えば?

するとどうなる?

まで伝えないと

面白いメッセージに

ならないわけです

 

こう言うと

「私は文章力とか構成力とかがないし・・・」と

言われそうですけど

 

自己主張や

自分の事に終始したメッセージだと

まず間違いなく申込みは増えません

結果につながらない

原因は全て

これに尽きるんじゃないかな?

って言っても

過言じゃない位です

 

では一体どうやったら

その書きグセや

考えグセを直せると思いますか?

 

超鉄板にオススメなのは

 

読んで「面白い!」って思う人の文章を

真似してみることです

面白いと思う人のメルマガでもいいし

好きな著者の本でもOK

僕なんて漫画も取り入れてます

 

ただし読者として読むんじゃなく

その内容を

自分だったらどう伝えるか?

自分にない表現は?

という気持ちで読んでみる

 

そうすると、、、

 

同じコトバなのに創造性や意外性に

満ち溢れていることに気づけます

「当たり前の結論なのに

こう伝えると感動するのか・・・・・」

「ここでそれを持ってくる!!斬新な伝え方だなぁ」

 

こんなふうに

メチャ学びが深くなります

 

好きな人や好きな本でOK

注:翻訳本はあまり向いてません

 

思いっきりファンになって

何度も何度も真似をしてみましょう

それを繰り返すことで

いつの間にか表現力アップしてますから

 

同じ内容でも

表現力で売れる力は何倍にもなります

 

そんな表現力を上げるコツは

こちらのDVDにもてんこ盛りです

【4月6日(金)まで】

【20%割引】+【3大特典プレゼント付】です

是非この機会にコチラからお買い求めください

 

最後までお読み頂きありがとうございます

何か参考になればとっても嬉しいです