ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

今回はバックエンド(高額商品)についてです

 

「バックエンド商品ってどれ位で完成しますか?」

という質問を

よーーーーく受けます

 

普段からブログやメルマガで

ずーーっと説明していますが

 

大切なことは伝わらないもの

7回聞いてようやく理解する

というデータもあるくらいですから

 

以前バックエンドについて

書いたブログはコチラ

 

これからも何度も言いますけど

実際、多くのママ起業家が

バックエンド商品について勘違いしています

 

「わたしのバックエンドは

コーチングやカウンセリングの継続セッションです」

 

じゃあそのコーチングって・・・・

 

・どんな人のどんな悩みが対象で

・どんなゴールに辿りついて

・どんな手順で進むのか?

・それはどれ位やっていくらか?

 

こういうことを

全て言語化してはじめて

バックエンドになります

 

超実践型起業塾でも

「競合について、みんなもっと調べようね」

って

提案することがありますけど

試しに、売れている人の

ブログやHPなどを

よーーーーーく見てください

 

しっかり説明してありませんか?

 

「ああ、そっか!じゃ、こうやって書けばいいんだ」

ってわかりますよね

 

でね、そう気づいた後に

「おさむちゃん!まずは一人でやってみます!」

って

今度は自分で考えてやる

ママ起業家の方ももちろん多いです

でも。。なんですよ・・・

 

 

自分だけでやった

バックエンドを後から見させてもらうと

「これじゃ厳しいな・・・・・」

ってものになりがちです

なぜかと言うと

その表現が相手の心に届いて

売れるレベルに達してないから

 

例えば

「あなたらしくなれるカウンセリング」

「自分軸が見つかるコーチング」

これを見て

お金を払いたいと思います?

 

まず、自分軸が見つかる

コーチングって何でしょうか?

そもそもコーチングって

自分のやりたいことが見つかるのは

当たり前ですよね

 

ってことは

意味がダブってるわけです

 

「すっきりカウンセリング」も同じです

そもそも

カウンセリング受けたらスッキリしますよね?

人は不明確や

当たり前の言葉では心は動きません

 

スッキリしたいなら

整体を受けてもスッキリしますし

温泉に入ってもかなりスッキリします

もっといえば

コーラでもかなりスッキリしますよね

150円でもすっきりできるなら 

わざわざ

「すっきりカウンセリング」を

受けたくなるでしょうか??

 

そもそも

コーチやカウンセリング

といった対人援助職は

多くの人が何をしてくれるのかを

よくわかっていません

 

コーチ仲間同士では当たり前のことも

一般の人には具体的にイメージできないので

ちゃんと説明が必要です

その次に

仮に何をしてくれるのかが

わかったとしても

それはどうやってやるの?

がまだわかりません

バックエンド以外でも

何でもそうなんですけど

 

「一つひとつの言葉が魅力的になるように」

「心を込めて丁寧に」

「他と何が違うのかが明確に伝わるように」

「お客様の悩みがこういう流れで解決しますよ

ってわかるように」

 

つくらないと

お客様は申込みたいとは思いませんから

 

いろいろお話ししましたけど

売れるバックエンドの

レベルに達するには

これだけのことを考えて

表現しなければならないので

 

経験のある人でも2ヶ月くらい

これからスタートする人だと

半年くらいかかる人もいます

バックエンドが

ある程度まとまってはじめて

ブログ・メルマガなどの方向性が決まる

フロントイベントの企画ができる

お客様の要望に合ったセッションになる

という段階になります

 

こっから

やっと集客に本腰が入る段階

ということになるんです

いくらSNSをやっても

商品がなければ売りようがないですから

 

最後にあえてもう一度

 

まずはしっかりと

バックエンド商品をつくりましょうね

 

最後までお読み頂きありがとうございました

なにか参考になればとってもとっても嬉しいです