ご訪問ありがとうございます
女性起業家のビジネスモデル構築コーチ
川田治です
 
 
先日あるクライアントさんから
 
「以前はブログを書くのが
 嫌で嫌で仕方なかったけど
最近は苦じゃなくなりました」
 
バックエンドをつくったことが
良かったと思います」
 
という感想を頂きました
 
こういう成長と成果を感じてくれると
本当に嬉しいです
 
 
 
こんな風に
バックエンドをまとめた途端に
申込みが入るケースって案外多い
んですよね
 
 
ある程度の数のセッションはこなしてきたけど
自分のコンセプトをずっと迷っていた
という方が
 
 
決意をして
バックエンドをまとめると
こういうことって起こります
 
 
なぜかというと・・
 
 
 
一字一句言葉にまとめて
言語化していけばいくほど
  
それを何度も見直していけばいくほど
 
自分自身の方向性が
五感と身体にすり込まれるからです
 
 
身体にすり込まれるから
スラスラと言葉が出てくる
 
身体に刷り込まれるから
同じ内容でも
切り口を変えて表現できる
 
テニスが上手い人が
いちいち頭で考えなくても
 
どんなボールでも
自然に打ち返せるように
 
自分にとっての「基礎」を
身体に馴染ませるほど
文章も自然に出てきます
  
逆に
スラスラと出てこないのは
 
自分にとっての
「基礎」が定着してないから
 
 
 
 
 
 
だから毎回
頭で考えないといけなくって
毎回苦しくなっちゃうわけです
 
 
その後、こうして
スラスラと書けるようになってくると
どんどん意欲が湧いてきます
 
 
例えば
電車の車内吊りポスターの
表現に注目するようになったり
 
動画広告の
構成が気になりだしたり
 
本屋にある
ビジネス本の帯の推薦文に関心したり
 
身の回りにある
「コトバ」の裏側に
気がつくようになります
 
 
そうなったら
完全にいい流れです
 
もう絶対に絶対に
文章が上手くなりますから
  
もう少し
正確に表現すると
 
文章自体が
うまくなるというより
 
人の心を動かす
コトバの使い方の筋肉が
つくようになるんです
 
 
ここまでをまとめると
 
 
バックエンドをまとめてみる
 
 
そのまとめに関する記事をどんどん書く
 
 
更に、身の回りの表現に気をつけてみる
 
 
面白い表現をどんどん取り入れてみる
 
 
この繰り返しで圧倒的な説得力を
発揮できるようになってきます
 
 
今のSNS全盛時代
ブログもメルマガも
 
多くの人がやるので
普通の文章では
なかなか振り向いてもらえません
 
 
やっぱり
 
「いかに心を動かせるか?」
 
に全てが
かかっているんです
 
 
 
「おさむちゃん、
私にはそんな才能なんかない・・・」
 
 
っていう人がいますけど
書き続けていれば
ちゃんとうまくなりますから
 
 
書くことに関しては
以前自分のブログでも書きました
 
 
書くのは
大変かもしれないですけど
 
それで人生が
変わるんだったら安いモノだし
 
うまくなるのに
お金もかからないですから
 
書いたモノ勝ち
続けたモノ勝ちですよーー
 
そんな気持ちで
続けて行きましょう
 
最後までお読み頂きありがとうございます
なにか参考になればすごくすごく嬉しいです